Yukiko

PCMは絶対受けたらいい❣️

PCMプロセス コミュニケーション モデル

先日万晴さんと東京に行ってきたのですが
目的は、PCMを受講するため。

信頼している方が「すごくいいよ!」と紹介しているのを聞いて
「コニュニケーション? ま、いっか。受けてみよ!」
とよくわからないまま勢いで受講したのが始まり。


受講した結果…
「これスゴイ!私の人生の謎が解けた…」
衝撃的でした。イナズマにうたれました。

PCM… それはなにかって?
説明してみます💪
長文です。

PCMの素晴らしいところ その1
『分かりやすい』

人間はだれしもいろいろな面を持っています。
それを6つの性質に分けて
ビルの階層で表現しています。

自分が元気なとき、人はその階層を
エレベータで自由に行ったり来たり出来ます。

他者とのコミュニケーションにおいては、必ず
1階の玄関から入っていく必要があります。
2階や3階から入ってくるのは不法侵入です。

他者とのコミュニケーションにおいて
失敗の9割以上はこの不法侵入をやってるからです。

「あの人はどうしてわかってくれないのか」
「私はなぜ理解されないのだろう」
「どうせ分かってもらえないし」
これは不法侵入をしているとき。

このコンドミニアムという考え方を知れば、
相手にとって何が大事なのかが理解でき
その人の玄関からの入り方がわかる

つまり
人とどうコミュニケーションをとればよいのか
理解が生まれるのです。

PCMの素晴らしいところ その2
『自分を満たす方法がわかる』

自分自身を知る、
これはとても大事なことです。

なぜなら、
自分の特徴を知ることで、
自分のエネルギーをどうやって満たせば良いのか?
自分のエネルギーが何に奪われるのか?
が分かるからです。

もし自分を満たすことが出来ず、
エネルギー不足になると、
どういったことが起こるのか
(カラダ的には低血糖で食欲コントロールができない状態)
それをPCMでは「地下室へ行く」
と表現します。

例えば、私は黄ベースのオレンジフェーズです。

黄色が地下室に入る、その入り口は、
「一生懸命やろうとしているが、始められない」
という状態。

黄色の地下室の入り口は
問題発言をしてまわりの注意をひき
いやなことは聞こえてないふりしてはぐらかす
子供の頃の自分を思い出す…
いまもそうだけど😅

今はオレンジなので、
「あの人は素晴らしくて、わたしはダメなヤツなんだ」
という思考回路にはいりがち。
それで、
「ご飯作ってもらえてうれしい?」とか
「わたしがお化粧してきれい?きれいでうれしい?」
とか夫に聞いて、うんと言わせて自分を満たそうとする。
書いててはずかしい😅

あのとき、自分はなぜあのような行動をとったのか??
自分でさえ不可解な闇の部分が
はっきりと理解できました。

今は、
なぜ私が料理のレシピを想像するのが好きなのか
それをおもしろおかしく説明することが得意なのか
みんなとご飯を食べるのが大好きなのか
なぜフランスが好きなのか
よくわかります。

PCMを知っていれば、
自分を満たし、
自分の魅力をちゃんと発揮できるようになります。

PCMの素晴らしいところ その3
『実用的である』

夫婦間、子育て、仕事の人間関係、
SNS上のお付き合い、etc.
私たちは様々な人たちと関わり合いながら生きています。

その人たちの表情や、言葉から、
「その人が何を見て世界をとらえ、何を大切に感じていきているのか」
を汲み取り、その人に届く方法で、伝える。

すべてのコミュニケーションにおいて
「そうか、こうすればよいのか」
という視界がひらけます。

「なんでこの人はこうなんだろう?」
「なんで自分はこうなんだろう?」
と思うことがなくなり
相手のことも、自分のことも理解できるようになり
生きることが数段アップで楽になりました✌️

自分のことが好きになり✨
コミュニケーションも上手になる✨✨

PCMはどんな人にとっても
実用的であり、幸せ度を上げるものだと感じています。

+++

私はマクロビオティックを、暮らしを豊かにし、人生に役立つものとしてお伝えしていますが、pcmも同じく暮らしに役立つツールとしてオススメします!

そんなわけで、MEGURIYAでも開催していただくことになりました❣️🎉

初めての方のためにKTM(Key To Me 自分への鍵)
という1日セミナーをやります。

開催日は5月18日
詳しくは後日詳細をアップします。

↓PCMのホームページはこちら↓

ケーラーコミュニケーションズ ジャパン
https://www.kcj-pcm.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA