Bansei

ずぼらロールキャベツ
〜猫と手作りごはんとハンドヒーリング〜

食べ物日記

  • 分搗きごはん
  • 大根となめことわかめの味噌汁
  • ずぼらロールキャベツ
  • 納豆
  • 菜の花とエンドウのマスタードサラダ

今日のメイン? は
ずぼらロールキャベツ

何がズボラかって…
そもそも巻いてない😲

なので、ロールしていない😆

じゃあロールキャベツじゃないじゃん!
ってツッコミは正解です👍

今の時期のキャベツ、本当に美味しいですよね

キャベツ、年がら年中あるけど…
東三河のキャベツ、旬はやっぱり今でしょ

作り方、お伝えしますね

  1. キャベツを出し汁で軽く茹でる
  2. 水切りした豆腐に、にんじん、ネギ、葛粉、塩を混ぜる
  3. お鍋に、豆腐→キャベツ→豆腐 と重ねる
  4. キャベツを茹でた出し汁に塩を加えて味付け
  5. ③に④を静かに入れて、火にかける
  6. しばらく煮て出来上がり

タレは胡麻味噌だれ
作り方は

  1. ゴマペースト、味噌、キャベツの茹で汁を混ぜる

これだけですが、とっても美味しいですよ


「これ、ずぼらっていうけど…
要は巻いてないだけだよね」

由希子
「うん」


「楽になっているの?」

由希子
「インスタントラーメンとカップ麺ぐらいの差かな」

よくわからない例えで、いまいち理解できないのでした
この例え、わかる?

猫のてづくりごはん

猫たち、今回の病になってから
手作りごはんが導入されました

といっても、全部ではなくて…
朝は今まで通りのキャットフード
(我が家はロイヤルカナンです)

で、夜が手作りごはん

そうしたら…
明らかに毛艶が良くなってきたんですよね😲

毛って、数ヶ月前のものですよね
なのに…
食事が変わって数日できれいになるってどういうこと?
本当に不思議🤔

そして、目ヤニが出なくなりました

目ヤニは肝臓の負担の現れっていうんですね
なので、肝臓の負担が減ったのかなぁ

猫は、気に入らないと露骨に食べません
気にいるとガツガツ食べる

食べさせたがりの由希子は燃えるらしい
そして、食べてくれないと傷つくらしい😆

そうそう
猫の手作りごはんは、いわゆる猫まんまではイマイチです

猫は、人間と違うので…
人間とは必要な栄養の割合が違います

手作りごはんをする場合は、本を何冊か読んでから、少しずつやるのをお勧めします

そのうち
「今日の猫ごはん」もあげますね😆

ハンドヒーリングは便利です

猫は病気になってから…
僕の膝の上によく乗ってきます

僕は昔、ハンドヒーリング(野口整体の愉氣、レイキ)をやってたことがあるので…
そこそこ癒しの手なんですね

普段は乗ってこないですが…
こういう時は乗ってきて、じーっとしています

エネルギーを受け取っている感じ

ちゃんとわかるんだなぁ

どんな人も、手から癒しの力が出ています
使うか、使わないか

これで全てが解決する、ってわけじゃないけど
ハンドヒーリングは、かなり万能です

何かの機会に覚えておくと便利ですよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA