Yukiko

マクロビオティック料理教室 中級11回

今回のメニュー

寒いけど春の気配を感じる日々🌸
今回のメニューは

  • 玄米おかゆパン
  • ビーンズスープ (レンズ豆)
  • 揚げコーフーのネギ煮
  • 白菜とりんごのサラダ
  • タンポポコーヒーゼリー

でした🤗

お手当 「甘い野菜のスープ」

優しい甘さのこのスープは
血糖値を安定させます
血糖値が安定すると
イライラ 不安 恐怖感 疎外感がなくなります
アドレナリンによる筋肉緊張が無くなるので
頭痛 肩こり 腰痛 歯軋り 食いしばり😬
そんなのもずいぶんなくなります。
ココロも身体も楽になる💃🕺
現代人のためのスープです〜🤗

講義 「心の陰陽」

疲れきってしまった体調を良くしたい
病気を治したい 痩せたい などなど

食をととのえて
よりよくなりたいと
人はマクロビオティックを始めます

食を整えれば調子は上がります
それはそうなの☺️

だけどね
調子が上がって余裕ができたら
自分がなぜ調子を崩すまで
自分を追い込んでしまったのか
一度向き合うことが大事です☝️

ココロが望まないことを
我慢してやっていたのでは?

自分が犠牲にならないと
家族は幸せにならないと思っていなかったか?

ありのままではダメ
頑張らなきゃ自分に価値が無い
なんて思っていなかった?

「〜しなきゃいけない」と思うのは
裏返せば
ココロはそれを望んでいないということ

ココロが望まないことをすると
カラダがストップしようとしてブレーキ
つまり不調が出てきます。

このココロを解決しないまま
食でパフォーマンスを上げてしまうと
カラダだけは動くようになって
ますます無理をしてしまう😭

そうするとまた体調崩して
どんどん食事を厳しくしようとして
出来なくて自己嫌悪…
ココロもカラダもますますガサガサ😅
にっちもさっちもいきません

マクロビオティックは
やりたくないことを我慢して
こなせるようになるための手段ではありません

幸せになるための手段です

自分に向き合って
自分は何が大事で
自分は何がしたいのか

自分の魂が本当に望むことを
実現するための方法です

自分の魂の目的とつながって
ココロも軽く
カラダもラクに
自分を大切に
いきたいものです☺️

今回もご参加くださった皆様
サポートしてくださった皆様
ありがとうございました🌈

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA